2019年03月25日

(公社)日本歯科先端技術研究所 2018年度 学術講演会

いつもマキマキブログを読んで下さり、ありがとうございます。

3月10日、日先研の学術講演会に出席して参りました。
今回のテーマは 「歯科臨床の展望」ということで、柴垣先生も御講演なさいました。

講演直前までスライドをチェックされる先生

image1.JPG

今回の先生のテーマは 「訪問歯科診療におけるインプラント治療の実際と展望」です。

image2.JPG

image3.JPG

インプラント治療を受けた患者様が、将来在宅や施設で介護が必要になった時…
その口腔ケアは、通常のケアよりも少しだけ複雑かもしれません。

但し、定期的にメインテナンスを受けることで、いわゆる健康的な状態を保つことができます。

インプラントだけではなくご自身の歯も歯肉も健康に維持できれば、しっかり噛めて食べられて全身の健康にも繋がります。
私たちはメインテナンスの大切さを、皆様にお伝えし理解を深めていただくように更に研鑽を積んでいきますね。

御講演後の先生

image4.JPG

お疲れ様でした。
ゆっくり召し上がってください。

マキマキブログ恒例のお弁当photo

image5.JPG

少し…恥ずかしかったのですが しっかり撮れていますか…

そしてこの日は日先研認定歯科衛生士セミナー最終日でした。
受講生のMさん、任意受講にもかかわらず出席してくださって、ありがとうございました。

image6.JPG

image7.JPG

歯科衛生士2年目になりますね。
お会いする度に前向きな姿勢と素直な気持ちに私も勉強させていただいてます。
フィールドは違っても、同じ志を持つ可愛らしい仲間…
これからも頑張っていきましょう。

今後共、マキマキブログを宜しくお願い申し上げます。

歯科衛生士 昇
posted by shibagaki at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2019年03月07日

「インプラント周囲病変の予防及び治療法」のセミナーを受講してきました。

マキマキです。

3月3日(日)。
ひな祭りのこの日、
「永遠の女の子(笑)」たちが集まりました(笑笑)。
鼻で笑われてしまうかもしれませんが、いつもでも女の子なのである。

今回、5人の女の子(←しつこい)たちが向かったのは、神田です。
神田駅からほど近い「エッサム神田ホール2号館」にて、
「インプラント周囲病変の予防及び治療法」のセミナーを受講してきました。
この日は、一日中お久しぶりの雨で、
「雨も滴るイイ女の子」(←しつこ過ぎ)になっちゃいました。


女の子たちが雨に滴りながら辿り着いた会場。
早めの到着でよかった〜。
受講希望者が多数で満席。
簡易イスまでたくさん用意されていていました。
会場内、活気で溢れ賑わっていました。


IMG_1339.jpg

IMG_1342.jpg


今回は、メインセッションと歯科衛生士セッションの二部仕立てでした。

13時から、Lang教授のメインセッション。
「インプラント周囲病変の予防及び治療法」
見た目…、ケンタッキーのカーネルおじさんみたいな方でした(笑)。
同時通訳で進行されたのですが、ゆっくりわかり易い発音の英語でお話しくださっていて、
Lang教授の優しさとお心づかいを感じました。

だいぶザックリなご報告となりますが(苦笑)、インプラント治療後に覆いかかる「波」について。
さざ波であるか、大波となってやって来るのか…。
はたまた津波となって現れるのか…。

私たちは、その波を受け止め、どんな波でも処理できる術を持ち合わせていなければいけない。
そんな内容のセミナーでした。
最新の薬剤を使用した症例なども拝見することができて、
これからの診療に反映することができたらと思います。



休憩中に、癒しのおやつタイム〜。
のぼる主任からの嬉しい差し入れです。
チョコレートが身体中に吸収されているぅぅぅ〜。
染み渡るぅぅぅ〜。
美味し!!


IMG_1346.jpg

IMG_1347.jpg



15時10分からは歯科衛生士セッションでした。
Lang教授の、歯科衛生士である奥さまのご講演です。
「インプラント周囲病変の予防における歯科衛生士の役割」
とても印象に残っている言葉がありました。
説得力を感じたと同時に、女性ならではの例えに親近感を覚えました。
「インプラント治療とは子育ては一緒」
子供を産むことはとても大変なこと→育てることはもっと大変
インプラント手術はとても大変なこと→手術後の方がもっと大変
子育てもインプラントも、産むこと、手術することは大変だとしても長い人生からしたら一瞬の出来事です。
その後数十年間、どのように襲いかかってくる波と闘い続け、仲良くしていけるかは今後の大きな課題だと思いました。

IMG_1344.JPG



インプラントを長期的に安定させるために、歯科医師と歯科衛生士、歯科助手、受付。
歯科医院を支えるすべてのスタッフのチーム医療は必須です。
そんなことを改めて思い起こさせていただきました。




今日は一日中肌寒く、久しぶりの雨でした。
絶好のセミナー日和(笑)。


「雨も滴るイイ女の子」(←まだ言っちゃう〜)で、帰宅しました。
posted by shibagaki at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2019年02月23日

ガムで初期虫歯が治る!?

ガムで虫歯が治るなんてそんな夢のような話が…あるんです。※注

今回勉強会で学んだのは江崎グリコ株式会社様のPOs-Ca Fというガムのお話。

食事や間食の度に歯の表面に付着したプラーク内のミュータンスレンサ球菌に代表されるう蝕原生菌が有機酸を産生します。
この酸により歯のエナメル質が溶けだし、エナメル質を構成するカルシウムとリン酸が失われてゆき、初期う蝕が形成されます。
江崎グリコ株式会社 素材に関する技術資料より

なーんて、なんだか難しくてよくわからないですよね(笑)


皆さんがものを食べるとお口の中は酸性に傾きます。
その酸が歯の表面を溶かしてしまい、歯の表面からカルシウムとリン酸が出ていってしまいます。
これを放っておくと歯の一部が白濁するいわゆる初期う蝕(虫歯)になるのです。

今回紹介して頂いたPOs-Ca Fを噛むことで失われたカルシウムとリン酸を取り戻す手助けをしてくれ、初期虫歯を健康な歯に回復することが可能なのです!

私たちも実験してみました。

POs-Ca Fとそれ以外のガムをそれぞれ2分間噛み、唾液を採取。
唾液中のカルシウム量を調べます。

みんな懸命にガムを噛みます(笑)

image1.jpeg

カルシウム濃度が高いほど紫色は濃くなります。
右側がPOs-Ca Fを噛んだ後の唾液。
実験結果はこの通り、一目瞭然ですね。

image2.jpeg

みんなも実験結果を確認します。

image3.jpeg

image4.jpeg

正しい姿勢でガムを噛むと唾液の分泌を促してくれたり脳が活性化されたりと、いいことづくしです。
皆さんも手軽にできるセルフケアの一環としてぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

詳しくはスタッフまでお気軽にお問い合わせくださいね。

image5.jpg

満面の笑みでPOs-Ca Fを持ってくれたのは1月から柴垣歯科医院の新しい仲間として働いてくれているあやちゃんです!
フレッシュな笑顔が素敵ぴかぴか(新しい)

※ガムを噛むだけで虫歯が治るのではなく、歯科医院でのプロフェッショナルケアとご自身でのホームケア、そしてさらにPOs-Ca Fを食後に噛むことではじめて初期虫歯が健康な歯に回復する可能性があります

歯科助手 土橋
posted by shibagaki at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2019年02月14日

公社)日本口腔インプラント学会

2月11日(月曜日)。
新宿京王プラザホテルにて(公社)日本口腔インプラント学会「第38回関東・甲信越支部学術大会」が行われました。

こんにちは、今回のブログは、林が担当させていただきます。

きびしい寒気の中で、子供の通う保育園の梅のつぼみがほころび始めたました。
ひと足早い春の訪れ実感しました。

今回、お母さん歯科衛生士トリオで参加してきました。
9時からの受講の為、朝早く待ち合わせをして行ってきました。
朝早いのにお母さんトリオ、朝から元気いっぱいです。わーい(嬉しい顔)

190214-01.jpg 190214-02.jpg

私達「日本口腔インプラント専門歯科衛生士」にとって更新をするのに大事な専門歯科衛生士教育講座を受講してきました。

今回の演者の先生は、柴垣歯科のブログでも、名前が出てきている柏井伸子先生です。
受ける前からワクワク感が止まりませんでした。

柏井伸子先生のご講演は、1分1秒と無駄にすることができないくらい歯科衛生士にとって重要な知識、技術、経験談をお話をしてくださり、夢中になります。

190214-03.jpg

今回のご講演も医療倫理や高齢者向けの接し方をわかりやすく、素晴らしいお話でした。

これからの日本は超高齢化社会に向かっている為、日本口腔インプラント専門歯科衛生士として長期にわたり患者さまに寄り添い、状況に応じた対応を選択、実践ができるように教育を受けていかなくては、なりません。

毎年参加をするたびに、背筋が「ピン」となり、明日からまた患者さまに寄り添いながら、頑張っていこうと思います。
久しぶりに歯科衛生士の先輩、祐子さんにもお会いすることができ、凄く嬉しかったでするんるんるんるん

190214-04.jpg

無事に専門歯科衛生士教育講座が終わった後は、歯科衛生士ランチョンセミナーです。

少しお腹も減ってきた時間に美味しいお弁当ですレストラン
ゆっくり食べたい所ですが、メモをとりたい所が沢山あるので、急いでお弁当を食べました。

190214-05.jpg

高齢者への歯科的なアプローチ「今後の歯科衛生士像を考える」の講演では、ベテラン歯科衛生士さんのお話で、訪問時における具体的な対応や全身疾患とフレイルの関係性のお話で沢山の器具などの写真を出していただいたので、とっても分かりやすい講演でした。
長期的にかかわる治療だからこそ、患者さまの変化に寄り添う仕事と最後お話をされていて、私も心に秘めながら一人一人の患者さまと寄り添っていきたいと思いました。

その後に歯科衛生士セッション、体験セミナーに参加してきました。
「必要な器具、機材の使い方」
5社の会社製品についての紹介を受けた後は、体験と実践をしてきました。

190214-06.jpg 190214-07.jpg 190214-08.jpg

沢山の勉強熱心な歯科衛生士さんと一緒に体験をすることによって明日から私も頑張ろと気合いが入ります。
今回初めて学会に参加した、三児のお母さん恭子さんも勉強になったようです。

お母さんトリオ、一日中学べる環境に感謝をして、家路に着きました。

明日からお母さん歯科衛生士、パワーアップして、頑張ります!

まだまだ、寒い日が続いておりますので、皆様体調を崩さないようにしてください。


posted by shibagaki at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2019年01月24日

出会いと縁は永遠です

2019年1月、柴垣歯科医院から仲間が一人
卒業します。

高校卒業後、長きにわたって柴垣歯科医院で歯科助手として勤めてきた瑞紀ちゃん。
笑顔がとっても可愛らしくて、みんなのアイドル的存在です!

190124-01.JPG

瑞紀ちゃんと長年苦楽を共にしてきた大先輩方を差し置いて
このブログを書かせて頂くのはなかなかのプレッシャーですが(笑)

歯科診療について文字通り右も左も分からなかった新人のわたしに
ニコニコ笑顔で丁寧に分かりやすく仕事を教えてくれた瑞紀ちゃん。

いつも穏やかで優しいけれど、やる時はやる!

わたしもこんな風に活躍したいなあといつも思っていました。

タイトルにもある
『出会いと縁は永遠です』
という言葉は柴垣先生が瑞紀ちゃんに送った言葉です。

柴垣歯科を卒業してもそれはお別れではなく、
一度繋がった縁をこの先もひとつひとつ大切にしたいという
柴垣先生のお気持ちがとても表れている言葉だと思います。

190124-02.JPG

190124-03.JPG

瑞紀ちゃん長い間本当にお疲れ様でした。

いつでも遊びに来てください。
柴垣歯科医院一同また会えるのを楽しみにしています。

歯科助手 土橋
posted by shibagaki at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2019年01月13日

2019年初ブログ

新年明けましておめでとうございます。

2019年も皆様に笑顔になって頂けるような歯科医院を目指し、
チーム一丸となって日々の診療に取り組んでまいります。
本年もよろしくお願い致します。

さて、新年一発目のブログは毎月恒例の勉強会です!
勉強会前といえば恒例のおやつタイムです!笑

今回は肉まん黒ハート

冬といえばやっぱり肉まんです。
みんなで美味しく楽しく頂きましたわーい(嬉しい顔)

190113-01.JPG 190113-02.JPG

さて、今年最初の勉強会です!
今回はデンツプライシロナ株式会社様をお招きして『デジタル印象』についてお勉強。

歯医者さんで詰め物やかぶせ物を作る際に冷たくて柔らかい、ミント味の粘土のような材料をお口に入れて型取り(歯科ではこれを印象と呼びます)をしたことがある人は多いのではないでしょうか?
そして、大きく口を開けて材料が硬化するまで待つのが苦手な方もたくさんいらっしゃると思います。

デジタル印象とは、読んで字のごとく一切をデジタルで行う型取りのことです。
お口の中に小さなカメラのような機器を入れて何百枚、何千枚の歯の写真を撮ります。
所要時間はものの数秒です。

190113-03.JPG

先生も模型相手に体験。

190113-04.JPG

それらをパソコンに読み込ませ、あとは技工士さんにデータを送るだけ。
それだけです。

さらに今回は、デジタル印象でとったデータからその場でジルコニアやセラミックといった材料を削り出し、詰め物を作るデモンストレーションを行って頂きました。

190113-05.JPG

さっき型を取ったものがあれよあれよと言う間に削り出されていきます。

早い!早すぎる!

そうして完成したものがこちら。

190113-06.JPG 190113-07.JPG

これさえあれ型取りから詰め物がお口に入るまで1日で出来てしまいます。
すごい時代が来ました。

柴垣歯科医院にもいつかこの素晴らしい機器が導入される日がくるのでしょうか?

乞うご期待ください!私たちも楽しみです!


柴垣歯科医院 歯科助手 土橋
posted by shibagaki at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2018年12月29日

最高の締め括り

こんにちは!

いよいよ今年も残すところ3日あまり。
なにかやり残したことはありませんか?
私はまだお家の大掃除が終わっておらず大ピンチです(笑)

さて、今年最後のこのブログでは素晴らしいご報告があります!

我らが柴垣先生が学校医を25年間務められたという事で神奈川県より表彰されました〜!!
わー!パチパチ!!凄い!素晴らしい!

181231-01.JPG 181231-02.jpg

「就学時検診で柴垣先生のお話を聞いてこの歯医者さんに決めたんです」なんて親御さんも来てくださるんですよ。

院内でも子供たちにいつも気さくに話しかける柴垣先生。
先生は少し照れていらっしゃいましたが誰もが納得の表彰です。

素晴らしい一年の締めくくりになりました。

皆さま来年も柴垣歯科医院をどうぞ宜しくお願い致します。
良いお年をお迎えください。
posted by shibagaki at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2018年12月18日

平成最後の忘年会。

マキマキです。

12月15日土曜日。
平成最後の柴垣歯科医院忘年会が行われました。
毎年恒例のホテルでの和食です。
12月最後の私たちのお楽しみです(笑)。

IMG_0875.jpg

技工士さんや業者さんたち、いつも私たちがお世話になっている方々にもご一緒していただいています。
まずは柴ちゃんのご挨拶。
一年を締めくくる、心温まる言葉をみんなで嚙みしめる(笑)。
目の前のシャンパンの泡に心を躍らせながら(笑笑)。
「まだ喉なんて乾いていませんよ」といった、なにくわぬ顔で(笑)。


それでは、いただきます。

IMG_0876.jpg

約2時間、目の前に数々の美味しいお料理が並んでいきます。
彩り豊かで、優しいお上品なお味に舌鼓。

IMG_0885.jpg

柴ちゃんのお嬢様、諒子先生も舌鼓(笑)。
諒子先生のお隣で、柴ちゃんのとっても穏やかで優しい表情が印象的でした。


そしてこちらも恒例となってしまいました。
馬刺しの差し入れです。

IMG_0884.jpg

本当に、毎年ごちそうさまです。
なんと、この日に熊本まで買い付けに行ってくださってます。
馬刺しだけのために(笑)。
柴垣歯科医院へのただならぬ愛情を感じるばかりです。
いつもありがとうございます。



最後に、

IMG_0895.jpg

来年1月から助手さんとして活躍していただきます、アヤちゃんから一言。
意外にも体育会系女子です(笑)。
緊張感が伝わってきましたが、こんなに大勢の前で立派でした。

IMG_0897.jpg

そしてミズキちゃん。
来年1月で退職します。
たくさんの想いが溢れ出てくる一言一言が、心に残りました。
9年間、本当にお疲れ様でした。

IMG_0899.jpg

トモちゃん。
来年4月から、歯科衛生士学校に通います。
2年間、一生懸命助手さんとして働いてからの決断。
格好良くて、凛とした女性だと、改めて感じてしまいました。



締めは、やはり柴ちゃんです。
こちらもたくさんの想いがこみ上げ……、
涙するぅぅ(笑)。


IMG_0900.jpg

IMG_0901.jpg


楽しい時間はあっという間でした。
この様な素敵な時間を設けてくださった先生、本当にありがとうございます。
忘年会は終わりましたが、診療は年内まだ行っています。
気を引き締めて取り組みますので、今年もまだまだ宜しくお願いします。
posted by shibagaki at 05:43| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2018年12月12日

手作りケーキにほっこり!!

こんにちは!
あっという間の年の瀬です!
今年もあと2週間ですね!

寒さも少しずつ厳しくなり、本格的な冬の訪れを感じられる頃となりました。

寒さも一段と厳しくなってきましたが、皆さまいかがお過ごしですか?

今回はほっこりしたミラクルみたいな昼休みのひとときの出来事をご紹介します!

181212-04.JPG

いつも通りお弁当を食べ終わったら、仲間の土橋さんがみなさんケーキバースデー食べません?

もちろん食べた〜い!
でもケーキなんてどこに?どうしたの?

実は昨日の休みに作ったとか…それも2種類も

そうしたら、もう1人、橋本さんもケーキバースデー作ったので食べません?

なんて日だ〜!

手作りケーキバースデートリプルexclamation
ありえな〜い!しあわせ〜るんるん

181212-01.JPG181212-02.JPG181212-03.JPG

なんだか心温まる仲間に感謝です!
とても美味しかった〜!ありがとう!

活力にかえて頑張ろうと思える今日この頃でした!

慌ただしく押し詰まるこの時期、体調を崩さないよう元気に新しい年を迎えましょう!

posted by shibagaki at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2018年12月03日

平成最後のAOS例会。

マキマキです。

12月2日(日)。
AOSの例会が行われました。
「今年はポカポカした日が続くね」なんてうっかり油断をしていた今日この頃だったのですが、
例会当日、まさかの例年通りの冬≠ナした。
なぜっ?!
日頃の行いが悪いのか…、
などと暗い思いを巡らせながらの駅からの徒歩時間、
余計に非常に寒かったですぅ(泣)。

そもそもAOSとは??
ハイ、こちら↓
http://www.aos-implant.com
今は、クリック一つで何でも解決!
便利な時代です。

今回、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士、業者の方々、
総勢30名程が、1日みっちりとAP横浜に缶詰されました。
いえ、自らが望んで缶詰していただきました(笑)。

IMG_0793.jpg

IMG_0802.jpg


この日の予定。
午前は、坪井揚一先生、高橋恭久先生のご講演。
午後は、十河厚志先生のご講演、そして会員発表となっております。

IMG_0792.jpg

どうやら坪井先生と十河先生は、京都大学でご一緒でしたらしく、
20年以上のお付き合いがあるということでした。
絶妙な掛け合いが続きながらのご講演で、とても楽しい時間でした。



IMG_0794.jpg

「私を運命づけたインプラント症例」として、
坪井先生の人生に大きく関わった、たくさんの症例を紹介していただきました。
そこには、インプラント手術をすることで、食事はもちろん言葉を発する機能の回復、
生きることへの意欲までにも繋がることが記されていました。
これまで当たり前に過ごしてきた健康な生活が、病気や事故で突然失われそうになった時に、
日常生活を取り戻すことのできるひとつの手段であると思いました。
インプラント手術をすることで、人生が大きく変化することもあるということを、改めて実感しました。



IMG_0796.jpg

そして、高橋先生のご講演です。
ご講演者の先生と会場で拝聴されている先生方との間で、マイクが行き来することは滅多にあることではないと思います。
今回は、マイクがぐるぐる、ぐるぐる…(笑)。
活発な意見交換、一体となってみんなで作り上げている勉強会の一幕だったなぁと思います。
こんな風に執筆(笑笑)してしまうと、私は一体どんな立場で何者なんだ!?って感じになっちゃいますよね(苦笑)。
ただのノンフィクション作家です(笑)。
いえ、ただのブログ描く人です(笑笑))。


IMG_0798.jpg

お昼ご飯でエネルギーをチャージしました。
う〜ん、牛肉感が少々物足りない気持ちもしますが、完食です。
結局完食(笑)。美味しかったです。
お昼休み中も、業者の方々が用意してくださっている展示場を眺めたり、
いろいろとお話させていただいたり、お昼休みを惜しまず突っ走ります(笑)。



午後は歯科技工士の十河先生のご講演からスタートです。

IMG_0801.jpg

普段なかなか目にすることのできない歯科技工士さんのお仕事を、
詳しくわかりやすく、最新の技術を用いた詳しい内容まで、お話してくださいました。
ご講演を拝聴して改めて思ったことがあります。
私たち歯科衛生士が仕事をする上で、歯科技工士さんという存在はなくてはならない存在です。
にも関わらず、お互いにわからないことが多いと思います。
もっと密接した関係を結んでいきたい…。
↑なんだか…。
手の届かない愛しい人を想うポエムみたいになっちゃった(照笑)。

とにかく、歯科医師、歯科技工士、歯科衛生士が、
皆で向き合うことができ、意見を述べ合え、お互いが解り合おうとする姿勢が前へ進むための大きな一歩になるのだと確信しました。



そして、会員の先生方の発表です。
個性豊かな先生たち。

IMG_0804.jpg

IMG_0805.jpg

IMG_0806.jpg

新しい角度からの目線で、たくさんのことを吸収させていただいています。
いつも楽しみです。



高橋先生、今年も一年間ありがとうございました。

IMG_0809.jpg



一年の締めくくり。
忘年会です。

IMG_0814.jpg

相変わらず大盛り上がり(笑)。
これがAOSの良いところ(笑)。
「私が言うか〜っ!」って感じになりそうですが、本当に素敵なことだと思います。

今回の忘年会は、ややピンポイントでお届けします。
AOS初参加、自称「ミジンコ魂(笑)」のMちゃん。

IMG_0813.jpg

他院の歯科衛生士さんとお会いする機会はなかなかありません。
なので、こういった出会いは大切にしたいと思います。
いじめてません(笑)。
可愛がり中〜(笑)。

IMG_0826.jpg



ミジンコ魂のMちゃん、次回の例会でもお会いできますように…。
posted by shibagaki at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長日記