2016年12月29日

2016 締めブログ。

マキマキです。

今年も一年が締めくくられようとしています。

それなのに私は…、
ほんの少し前に、
満開の桜のトンネルの下を通勤して、
夏の花火に心を躍らせて、
銀杏並木に目を奪われていたような…。
そんな気がしてしまっているのです。

あっという間の年の瀬です。

時間は無情なほど誰にでも平等に降り注いでいるのだなぁなんて、
想いに耽っているところです。
最近、急に冬らしい季節感になってきたからかもしれません。



みなさまは、どんな一年を過ごされましたか?


柴垣歯科医院は、先生をはじめ、
毎日を元気いっぱいに送って参りました。
今年も残すところ二日です。

来年も、
いつも通りの顔ぶれで、
いつも通りの笑顔で、
いつも通りの感じで、
みなさまにお会いできることを、心から願います。
「いつも通り」なことが必ずしも訪れるなんて思わずに、
気持ちを引き締めて、新年を迎える準備をしたいと思います。



最後に、今月17日(土)。
柴垣歯科医院の忘年会のシーンをお届けして、
今年のブログを締めようと思います。
ホテルオークラ海老名にて。

IMG_6590.JPG



みなさまにとって、素敵な一年になりますよに。
posted by shibagaki at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2016年12月23日

12月19日。

せんせーい!!
お誕生日おめでとうございます。
12月19日は、先生の53回目のお誕生日でした。

みんなからのプレゼントです。
一体何を贈ろうかと、
毎年みんなでプチミーティングをしています。
今年はこちら〜!!

IMG_6570.JPG

ハニカミながら嬉んでいただけた様で、
私たちもホッとしました。

素敵な一年になりますように。
心を込めて。
posted by shibagaki at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2016年12月15日

「インプラント・トータル・メインテナンスセミナー」。

マキマキです。

12月11日(日)。
今年最後のインプラント・トータル・メインテナンスセミナーは、
神奈川県歯科医師会館で行われました。
冬の訪れが日に日に増してきている今日この頃。
この日も極寒に近かったと記憶しております。
それでも冬晴れの1日でした。

今回は地元神奈川の先生方、歯科衛生士のみなさまが多くご参加下さっていました。
柴垣先生と、のぼるさんのご講義。
そして実習へと続きます。
今年一年間、セミナーがとても好評であるとたくさんのお声をいただきました。
私たち自身も驚きと喜びと感謝の気持ちで、胸がいっぱいです。

image3.JPG

image4.JPG


今回の実習も、前回に引き続き、
少々お時間が少なめだったことが心残りですが、
たくさんの先生、歯科衛生士さんに体験していただくことができました。
ピークチップだけでなく、スターチップを実践されている先生方もいらっしゃって、
時間が無い中でも、いろいろなことができたのかなぁと思っています。


そしてAOS Japanでもお馴染み、歯科衛生士仲間のユウコさんが、
この日は、受講生としてご参加下さっていました。
お逢いする度、彼女の底なしパワーを(笑)いつも奪わせていただいています。
もちろん今回も、たくさんいただいちゃいました。
いつも、ありがとう(笑笑)。

image2.JPG

というわけで、今年も一年間、
「インプラント・トータル・メインテナンスセミナー」が無事に最終日を迎えることができました。
日本全国から足を運んでくださった先生方、歯科衛生士のみなさま、本当にありがとうございました。
そして大信貿易の方々、大変お世話になりました。
来年からも、みなさまのご期待に添うことのできるように、
ますます、腕に磨きをかけておきま〜す(笑笑)。
posted by shibagaki at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2016年12月01日

「AOS Japn 11月例会」。

マキマキです。

今日からいよいよ12月ですね。
あっという間の年の瀬です。
毎年、月日が過ぎてゆくことを速く感じられるということは、
「イイ感じ〜」で年齢を重ねてきたものであると…。
前向きに捉えようとしている今日この頃です。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきていますので、
みなさま、体調には充分お気をつけください。
インフルエンザも流行ってきているようです。
私自身も、予防を極めて(笑)みようと思っております。


今回は、11月27日(日)に行われました「AOS Japn 11月例会」のご報告をしたいと思います。
冬晴れの中、みなとみらい線:日本大通り駅:情報文化センターにて、
10時から17時まで行われました。
目の前に広がる銀杏並木が物凄い黄葉を奏でていて、
思わず心がざわめいてしまいました。
ざわめきすぎて、写真を撮るの忘れちゃった(苦笑)。




では、本題へ。

IMG_6552.jpg

午前中は、高橋先生のご講演です。
インプラント治療はもちろん、外科処置全般の最新のインスツルメント、
それらを駆使した技術的なこと、鮮やかな手技でopeを進行している動画など、
私たち自身が、実際に目にして、耳で聴くことができ、
手で触れることができました。
これからの診療に、多いに活かすことができるのではないかと感じました。

決して遊んでいるワケではありません(笑)。

IMG_6517.jpg

デモンストレーションは、とても見ごたえのあるものでした。
その後の実習の時間も、充実していました。

IMG_6522.jpg
IMG_6553.jpg
IMG_6554.jpg



午後からは会員発表です。

今回は、柴垣グループの3人衆が先陣を切って、
13時から1時間半お時間をいただき発表させていただきました。
リレー形式で、まずは柴垣先生。

IMG_6530.jpg
IMG_6529.jpg

「在宅・介護施設におけるインプラントメインテナンスの現状」
という演題で、プロローグを飾りました。
高齢化が進み続けている現在、患者さまの需要は様々に変化し続けています。
私たちは、柔軟に対応していかなければなりません。


そして、歯科衛生士わたなべさん。

IMG_6532.jpg
IMG_6550.jpg

「インプラント・メインテナンス 〜在宅編〜 」
として、各論を発表。
在宅訪問をしている中での、今現在の患者さまとの関わり合い方や、
メインテナンスの様子、準備している器具や機材などを、写真や動画を交えて紹介させていただきました。


お待たせしました。
締めは、歯科衛生士のぼるさん。

IMG_6540.jpg
IMG_6549.jpg

「メインテナンスにおけるOHIの重要性」
この時の、のぼるさんの言葉でとても印象に残っているものがあります。
「 “メインテナンス=クリーニング” ではない」。
(私が解釈できる限りですが(苦笑))その言葉には、とても深い意味がありました。
患者さまと私たち歯科衛生士の関わり合い方の重要性を、訴えかけるようなものを感じました。
患者さまが、数ヶ月に一度メインテナンスに訪れる気持ちを、決して忘れてはいけないと…。
私たち自身も「個」として、患者さまとしっかりと向き合うことが大切であると改めて思い直しました。

IMG_6546.jpg



こういった機会を設けられ、その現場に私たちが居合わせることができること。
これはきっと、私たちにとってとても幸せなことなことであると、改めて実感しております。
自ら感じることのできる空気感は、間違いなくその時、その場にいる者でしか共感できないことも多いにあると思います。


今回は、優等生的な感じのブログのまま閉めさせていただきマス(笑)。
面白くなくてごめんなさ〜い(笑笑)。
posted by shibagaki at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記