2017年11月29日

院内ミーティング

こんにちは。
寒い日が続いておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか?

早いもので今年もあっという間に11月が終わり残すところ1ヶ月となりましたね。
今回は寒さなどに負けぬ、すこぶる元気な渡邉が担当させて頂きます。

毎月第3火曜日に院内ミーティングを開いております。
コミュニケーション、結束力を高めるために、スタッフみんなで集まり、同じ情報を共有し、同じ方向を向いて、より良い医院作りをしていくことをモットーに取り組んでおります。

今回のテーマは前回参加させて頂いたセミナー「歯科医院の人間関係、ストレスのない環境づくり」の内容を、参加していないスタッフにも、みんなで共有するための報告会です。

まずはいつもお決まりになっております(笑)
奥さまからの差し入れです。
今回はお隣りさん高座豚コロッケとプチパン。
揚げたてでとても美味しかったです。
いつもありがとうございます。

171129-01.jpg

皆さまお気づきだと思いますが、なんとユニホームが変わりました!
今回は初の試みです!

「好きな色を選んだ方が更にみんなやる気がでるんじゃない」昇主任の一声もあり、各自で好きな色を選びました。

みんな悩んでましたが、選んでる時とても楽しそうでしたよ(笑)
そして似合ってますよ(笑)
私達の意見を尊重してくださった先生、ありがとうございます。

それでは本題に、、、

皆さまの職場はいかがですか?
仲間とギクシャクしていたり、話が通じない上司に頭を抱えていたり…。

いゃ〜柴ちゃんは話が通じてますよ(笑)

ドキ!私話が通じない先輩だったらごめんね、後輩。

望月先生に職場での人間関係の築き方をアドバイスして頂きました。
その中でも当院でも取り組んでいこうと内容をご紹介いたします。

●幸福な職場を創る7原則
1.笑顔を忘れない
2.お互いに尊重し合う
3.適切なフィードバック
4.顔をつぶさない
5.聞き手に回る
6.誠実な感心を寄せる
7.「人は変われる」と信じて接する

あと、2秒以内に返事をする

171129-02.jpg

みんな真剣に聞いています。

大切なことですよね。
お互いが思いやりをもって接することで、居心地が少しでも良くなればいいですね。

こんな可愛い後輩たち、尊敬できる先輩が仲間がいるなんて、また頑張ろうと改めて思った、今日このごろでした。

一段と寒さが厳しくなってきてます。
体調崩さないよう、気をつけてお過ごしください。

渡邉
posted by shibagaki at 13:14| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2017年11月10日

追記。

マキマキです。

連日失礼しま〜す。
先日のセミナーのおまけです(笑)。
柴ちゃんから写真が届くのを待ってからと思い、
温めておきましたよ(笑笑)。

image2 2.jpeg



講演の合間に座談会が何度か設けられていました。
先生たち抜きの、
歯科衛生士だけでの座談会という名の雑談(苦笑)。



image1.jpeg

image2.jpeg

image1 2.jpeg



でもこれ、かなり貴重なものだと思うのです。
他医院の歯科衛生士さんとの交流は、
普段の診療の中ではあまりにも少なく、
情報交換はもちろん、
悩みを相談できる機会など無いに等しいです。
隣の畑は、良く見えてしまいがちですが、
みんな同じように悩み、考え、苦しみながらも、
毎日楽しみながら、職場に向かっているのだと感じました。
自分の畑を、もっともっと耕かさなくてはと思ったよ。
耕かす畑があるだけでも、充分幸せなことなのだとも(笑笑)。
posted by shibagaki at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記

2017年11月09日

マキマキブログ。

マキマキです。

お久しぶりのマキマキです。
本物です(笑)。


11月5日(日)、
浜松町にあります(公)日本歯科先端技術研究所にて、
歯科衛生士アドバンスセミナーを受講してまいりました。

image2.jpeg


今回のセミナーは、
職場での人間関係、新人さんへの教育、
女性の立場から考え得ることのできる結婚、出産、家庭との両立。
それに伴う退職や復職、勤務形態の変化などで戸惑いに直面している歯科衛生士たちに向けての内容でした。

医療機関・企業の経営コンサルタントとしてご活躍の、
望月衆一郎先生のご講演。
今まで数百人の歯科衛生士さんと個人面談を行い、医療環境を改善してきた望月先生のご講演は、
とても深く貴重な内容だと感じました。
「わかっているけれどなかなかできない」
「”語尾″で変わる」
「最後まで聴き繰り返す」
などなど、たくさんのお言葉をいただきました。
書ききれないので、書ききりませ〜ん(笑)。



そして、歯周治療に特化されている石井洋行先生のご講演をお聴きすることができました。
昭和23年。歯科衛生士法が定められた頃の、
今現在とは全く異なる社会環境の中で、
さらには女性が働くということへの理解がほとんどなかった世の中で、
勇敢にも、果敢に戦った歯科衛生士の方たちのお話を聴くことができました。
仕事にプライドを持ち、
自身の強い意志を伝える、訴えることのできる強い心を秘め、
それらを実現するための行動力を兼ね備えている。
仕事に対して、そこまで真剣に向き合えていた昭和23年当時の、
大先輩である歯科衛生士さんたちを、
うっかり尊敬してしまいました。
しっかり尊敬してしまいましたよ。
「仕事に向き合う姿勢」を、改めることができたと思います。



今回のセミナーの時間は、10時から15時までとなっており、
「家庭をお持ちの歯科衛生士さんたちが受講しやすいように」と、
心温まる配慮を感じずにはいられませんでした。


今までは、こんなことちっとも感じなかった私が、
自分自身の環境が変わったことで、
こんなにも受け止め方が変化するものなのだと、
改めて実感してしまいました。


お久しぶりのブログ、
なんだか、堅苦しくて、つまらない?
ですよねぇ??


お久しぶりのブログなので、くそ真面目に書きたくなってしまいました(笑)。
もう少し、くそ真面目にお付合いくだされ。



実は、このセミナーの案内を数ヶ月前にいただいていました。
内容を確認した私は、すぐに申し込みの手続きをお願いしたのです。
今の私にピッタリな内容だったからです。



でも本当は…。
こっちの方が大きいかな(笑)。

久しぶりに一人で外に出て、
顔見知りの安心できる仲間たちに会うことができて、
他愛もない話をする。
お化粧もしっかりして、
ヒールのある靴を履く。

笑ってしまうかもしれないけれど、
こんなことが、
嬉しかった。



セミナーで、勉強できたこと。
自分で作らないお昼ご飯を食べられたこと。(正直、今までで一番最高に美味しいお弁当でした。もっと、豪華だったりオシャレだったり…。今までのセミナーや講習会で、いろいろなお昼ご飯を食べさせていただいたけれど、今日は、本当に美味しかったなぁ)
帰宅したら、夕食を食べてお風呂に入って眠るだけでよかったこと。

image1.jpeg



この数ヶ月で、私の生活は一変しました。
今まで当たり前で、
贅沢にも、退屈とも思ってしまっていた日常が激変(笑)しました。
妊娠、出産。
女性にとっては幸せに満ち溢れている日常かもしれない。
私にとってもそれは、その通りでした。


それでもそれでも、
赤ちゃんが健康に産まれてくれて、
順調に育ってくれていて、
私自身も元気だったりすると、
欲が出てきてしまうのです。


また働いて、社会と繋がりを持つことができたらなぁなんて。
お母さんでもなく、妻でもなく、
一人の人間として、生きていたことを忘れたくないなって。
家族以外の人たちと関わりたいって。


贅沢極まりないとはわかっています。
それでも受け入れて頂ける環境が、
幸いにも今の私には整っているので、
早速、甘えることにしました(笑笑)。


11日(土)から、少しづつですが復帰させていただくことになりました。
よろしくお願いしま〜す。
長文お付き合いありがとうございました。






またこれからも、みんなでブログを続けていきたいと思っていますので、
末長く、よろしくお願いします。
posted by shibagaki at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記