2017年09月16日

第48回日歯歯科助手資格認定講習会(後編)

皆様こんにちは。
先日の前編に引き続き、第48回日歯歯科助手資格認定講習会ご報告を続けさせて頂きます!

4日目には元ANA客室乗務員の細谷先生から接遇マナーについての講義。

現代の歯科医療では技術はもちろんのこと、感じの良い対応(接遇)も含めた医療サービスという形を患者さんに提供して行くことが必要だそうです。
確かに優れた技術の歯科医院でも、先生やスタッフの皆さんの雰囲気が良くなければその歯科医院にあまり行きたいとは思わないですよね。

患者さんに対するおもてなしの心を立ち居振る舞いや言葉遣いでどのように表現するのか。
実践も交えての講義で改めておもてなしの心について考えるとても良い機会になりました。

5日目は再び(株)ジージーさんをお迎えして実習。
TBI(歯磨き指導)、セメント、アルジネート・石膏の3チームに分かれて行いました。

image1.jpeg

TBIでは、実際に自分の歯のどこに磨き残しがあるのか。
どのように歯ブラシを使えば汚れがきちんとおちるのか、染め出しの材料を使っての実習でした。

歯並びや磨き方によって汚れが残りやすい箇所は人それぞれなのでまずはどこが磨けていないのか知ることが歯磨き上手になる第一歩なんですね。

続いてはセメント実習です。

(株)ジージーさんが用意してくださった様々な種類のセメントを練る。
練る。
ひたすら練る。

中には世界一練るのが難しいなんて言われているセメントも!
確かにとっても難しかったです…

image2.jpeg

最後はアルジネート・石膏実習です。

模型を使った型取りと石膏の注入では柴垣歯科医院での経験が生きました!
みんなで助け合いながらとても綺麗な型取り・模型作りに成功!

image3.jpeg

最終日の6日目は初日から心配していたテストです。

会場の先生方は口々に「絶対大丈夫。余裕です。」と仰います…。
(逆に緊張が高まりました。笑)

ギリギリまでテキストやプリントとにらめっこして、いざ!

結果は…



無事に合格できました!!

テストの後に解説が行われ、ついに6日間に渡って行われた第48回日歯歯科助手資格認定講習会が終了です。

お休み返上での講習は大変でしたが、それ以上に新人の私にこのような貴重な機会をくださった柴垣先生と、毎回励ましのお言葉をくださった医院の皆さんには感謝しております。
この講習で学んだことを毎日の診療に生かし、日々パワーアップする柴垣歯科医院の一員として患者さんに寄り添える、頼れる歯科助手になりたいです!

ブログ初心者の拙い文章でしたが、最後まで読んでいただきありがとうございます。

次のブログバトンは誰の手に渡るのでしょうか?
乞うご期待!!


posted by shibagaki at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181013587
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック