2011年03月05日

春よ、こい。

マキマキです。

まだまだ人生の若輩者である私には、未知の世界がたくさん存在します。
「お花」部門もその一つです。

そもそも人生の先輩方が夢中になりがちな「花鳥風月」に興味が注がれるのは、
私自身、まだまだずっと先のことの様に感じていました。
がしかし……。
ここ最近、ホントに最近ですよ。
「お花」に心癒されることが、しばしばあるように記憶しています。
良いのか悪いのか……。
いや、きっと良いのだろう……。
年齢を重ねて行くということを、少々実感している2011初春です。



診療室の玄関のドアを開けて、すぐ右手です。
(素人丸出しで、角度や距離を変えて何枚も撮っちゃいました。
いいよネ、素人だし。)
RIMG0016.JPGRIMG0015.JPGRIMG0017.JPG
素敵にアレンジされたお花たちが、出迎えてくれます。
このお花たち、実は先生の奥様の作品なのですヨ。
お花の香りとプロ並み(に、私には思えちゃうのヨ)?のアレンジに、毎朝癒される今日この頃。
まだまだ寒い日が続いていますが、春の気配をしっとりと感じてます。
そんな2011初春。



我が医院のガールズたちが、私たちもお花に負けません!(と私には感じるのですヨ)的な笑顔でお花たちをアピールします。
まぁ、こんなナチュラルな表情を撮り上げたのは私だけどネ!!
連写チックに並べてみます。
RIMG0009 2.JPGRIMG0011 2.JPG


早く、ポカポカの春がやってこないかなぁ。
posted by shibagaki at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | まきまきちゃん日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43719609
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック